コミックマーケット88にサークル参加します。+新刊ラブライブ!SIDことほのうみ本のお知らせ

大変告知が遅くなってしまい、申し訳ありません。
コミックマーケット88の情報となります。


yunohana-pulseは8/16(日)三日目東4ホール ”ル”ブロック-18bに配置となっております。

C88yunohana-pulse

※カットのイラストは三崎高博さんに提供して頂きました!

 

1.当日の新刊・頒布物のご案内

 

夏コミでの頒布は以下の本となります。予定通りの新刊が、何とか出ます。

  • 新刊 ラブライブ! 南ことり×高坂穂乃果×園田海未 ことり視点スクールアイドルダイアリー小説本 A5/124P/800円 詳細は下にあります。
  • 既刊 ラブライブ! 西木野真姫×矢澤にこ 真姫視点スクールアイドルダイアリー小説本
    A5/132P/800円 詳細はこちら。
  • 既刊 変態王子と笑わない猫。小豆梓小説本 A5/92P/700円 詳細はこちら。
  • 既刊 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 新垣あやせ小説本 A5/116P/800円 詳細はこちら。

ラブライブ!SID小説本は、C88会場でセット頒布をします。
2冊同時にお買い上げの方には、1300円とさせて頂きます。
前回のC87または委託でにこまき本をお買い上げの方は、スマホ、タブレット等で表紙の写真を撮影し、当日スペースにてご提示下さい。感謝の気持ちをこめてことほのうみ本を500円にて頒布させて頂きます。

俺妹あやせ小説本は、大変ご好評頂きまして在庫わずかです。タナトス・エロスEXモードが好きな方はこの機会にぜひ!

C88POPintegratedweb

C88POP2integratedweb

※当日の紹介POPです。表紙のイラストのみの画像は、pixivにて。
※挿絵は実際の本ではモノクロです。

夏コミ新刊『ことりのさえずりが届くとき』は、ラブライブ!スクールアイドルダイアリー本第二弾。南ことり視点の、ことほのうみ小説本となります。

いつものように三崎高博さんに描き下ろして頂いた表紙絵の通り、『SID版ミナリンスキー』をテーマにしています。基本は前回のにこまき本同様SID設定ですが、ことほのうみを中心とした物語する為に、アニメの設定を一部反映しています。

公野先生のことりちゅんSIDの病院エピソードがかわいすぎたので、ひざのけがにまつわるストーリーになっています。悩める南ことりが好きな方にはお勧めかと思います。そんなことりちゅんと一緒におなかすいたーな穂乃果ちゃん、おでん缶な海未ちゃんも頑張っています。ことほのうみっていいよね! やっぱりラブライブ!は2年生で始まり、2年生で終わるよね! みたいなものに仕上がったかと思っています。ちゅんちゅん。実はややシリアス目。PVのようなイメージで執筆しています。

前述しましたが、イラストは引き続き三崎高博さんに担当して頂きました。
本文にもあのSID風ミニキャラが動き回っています。
いつもテンション上がるかわいいイラストをありがとうございます!

(三崎さんのページはこちら。R18ですので、ご注意下さい。夏コミは東方の鈴仙・優曇華院・イナバちゃんの成人向け本です)

 

2.新刊のサンプル

 

あの水蒸気で雲が発生するようなイベント会場で文章を読むのは、それこそ苦行でしかないかと思われます。私もごめんなさい……な気分になります。サンプルをご用意させて頂きましたので、そちらをご確認の上、気にいって頂けたらご購入という形を取って頂ければ、win-winです。
(もちろんしっかりサンプル以外を確認して頂けることは、文章を書いている人間に嬉しいことですが)
あらすじ掲載の裏表紙(別ファイル)<<<<(こちら

サンプル<<<<第1章『鳥かごの中のことり。』(PDFファイルをダウンロード
<<<<第2章『スクールアイドルは歌いたい。』(PDFファイルをダウンロード
※Adobe Acrobat 9.0以降が必要です

以上、告知となります。会場で本人が売り子をしています。お時間あれば、どうか話かけてやって下さい。当日、スペースでよろしくお願い致します!

 

(ここから先はラブライブ!の雑感です)


みなさま、ラブライブ!劇場版、いかがだったでしょうか?

実は私、あまり映画館に足を運ぶという習慣がなくって、手元にある計5枚の前売り券をどう消化すべきか、悩んでいたのですが。

気づけば手元に色紙13枚、フィルム3枚、サンクスカード、ポストカード、ポスター……あわわ。どうしてこうなった。(ありがとう! ずっと箱を維持してくれた地元の映画館! あ、まだフィルム戦争が……)それでも毎回新しい発見があって、とても楽しんでいました。

個人的最難関はほぼ終盤の「もっとみぎー!」だったと思います。あれだけは、最後の2週ぐらいまで「どこどこ?」でした。あの後の、ことり・海未が、大切な告白をする穂乃果の肩を叩くシーン。何度見てもほろっと来ます。

ファンミーティング広島昼の部にも参戦しました。
花陽ちゃんのトークが可愛すぎたこと。南ことり役の内田彩さんの海未ちゃんが似すぎて吹いたこと。高坂穂乃果役の新田恵海さんの凛ちゃんポーズに突っ込みたくなったこと。
Love marginalあたりでほろっと来ていたのですが、アンコールに、ぷわぷわーお! とかもう会場で地鳴りがするぐらいで凄かったです。楽しかったなあ……。

サンシャイン企画も立ち上がり、これからどうなるか分からないのですが、μ’sの活躍の場所がまだまだこれからもあればと願うばかりです(とりあえずりんぱなバレンタインはよ!)。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.